Into a Void - 3+

Label : Preserved Sound
Date : 2013
Edition of 100

横浜から北海道石狩市に移住し音楽活動をしているMasashi Shiraishiによる音響系ユニット3+。
2008年に1stアルバム"Mother Leaf"をstudioC+/Riccioからリリースし、様々なリミックスワークや他アーティストとのコラボレーションワーク、自身のイベント"Ambientia"のオーガナイズなど幅広く活動を続ける。

今作はポーランドのインディペンデントレーベル”Preserved Sound”からリリースされたCD-R作品。
10年以上前に出会い2009年に亡くなった、佐賀県の歌人、笹井宏之氏の歌からの世界感と3+の世界感を掛け合わせ音楽化した作品であり、笹井宏之氏に対する追悼の意を込めた作品。
笹井宏之氏は風の詩人と呼ばれており、彼の作品は淡く浮遊感があり、読んだ後にどこか違う場所に飛ばされてしまう。そして寂しさや悲しさを感じさせる。
"Into a Void"はそんな彼の持つ風をテーマにその”飛ばされる景色”を作者自身の記憶と彼の作品と照らし合わせ、書かれています。
美しいピアノの音色をベースにストリングスやノイズ音、踏切の音などのフィールド・レコーディング音、口琴の音色など、ポストクラシックな仕上がりです。

01 Rain with Occasional Smile
02 Yukue (whereabouts)
03 #1 (piano ver)
04 Trace of Reminiscence
05 Chirinuru wo waka
06 Yorokobi no uta
07 Emotional Insomnia
08 Into a Void


1,365 yen




商品のお問合わせ