Tomorrow Is Another Day - Ulrich Schnauss & Mark Peters

Label : Bureau B
Date : 2013

昨年大好評を得た鉄板のコラボUlrich SchnaussとMark Petersの第2弾!
2010年PetersのバンドEngineersのキーボードとして招かれた時に意気投合しコラボレーションへと発展したこのプロ ジェクト。
前作ではシューゲイザー・アンビエントのUlrichとシューゲイズ・ギターのPetersという両雄の持ち味が溶け合わさったアンビエント作 品でしたが、今作では2人のパートは明確に別れ、パーカッシヴなエレクトロニック・ビート、Kraftwekを彷彿させるボコーダーも交えながら、ジャー マン・プログレを根底にニューエイジ・アンビエント、テクノポップ、エレクトロ、エレクトロニカなどより多彩なサウンドスケープを展開。
相変わらずの Ulrichのエモな美メロや透き通るような音色は健在、ベテランならではの完成度は逸脱です。


01 Slow Southern Skies
02 Tomorrow Is Another Day
03 Das Volk Hat Keine Seele
04 Inconvenient Truths
05 One Finger And Someone Else’s Chords
06 Additional Ghosts
07 Walking With My Eyes Closed
08 Rosmarine
09 Bound By Lies
10 There’s Always Tomorrow






2,000 yen




商品のお問合わせ